低コスト

  • トレーニングに必要な素材の削減
  • 消耗品コストの削減
  • 生産資産のダウンタイムを回避

安全な

  • センスメモリの活用でタスク完了時のヒューマンエラーを削減
  • 訓練の安全性を具体的な現実に

分散型

  • インターネット接続の有無に関わらず、どこでもスタッフのトレーニングを実行
  • トレーナーの旅費を削減

データ重視

  • 従業員の進捗状況をリアルタイムで追跡
  • 作業現場での安全性を向上させるために、正確な測定基準に基づいて従業員の準備状況を評価します。

XRトレーニングのメリット

それがすべてではないから

現実での実践

実際の状況をシミュレートすることで、様々な業界での貴重な現場経験を得ることができ、従来のトレーニング方法よりもはるかに早く必要なスキルを身につけることができます。最終的には、より生産性が高く、効果的で、トレーニング費用も抑えることにつながります。 

現実世界のリスク

仮想現実は、従来の訓練方法では安全に再現できない、作業員が直面する命に関わる状況をリアルにシミュレートすることができます。このような状況(爆発、地下火災など)では、労働者が問題に対処する際の適切な反応能力を身につけることが不可欠です。

現実の環境

鉱山や建設現場などの没入型環境を探索し、好きなように対話することができます。オブジェクトの修正、要素の移動、データの取得など、エンジニアは一人で作業することも、チームで協力して作業することも可能です。 
私たちのPROMISE
従来の方法に比べて、より早く、より費用対効果の高いトレーニングを行うことができます。
ライブデモを見る

仕組み

当社と共に仕事をするのはとても簡単です...
当社では、お客様が最高の結果を迅速に得られるように、デザインと制作のプロセスを最もシンプルな形に合理化しました。
1.計画立て
1.計画立て
重要なプロセスを特定し、理想的な仮想トレーニング環境を計画
必要とされる仮想環境の構築を計画するために、スタッフを育成する上で重要なプロセスを洗い出します。この部部には仕事の基本を学ぶこと、従来の教育リソースの見直し、業界の専門家との相談などが含まれます。
2.製作
2.製作
仮想トレーニング体験に必要な要素をすべて作成
お客様のトレーニング環境を再現するために必要なすべての要素を作成し、シミュレーションを没入感のあるものにし、魅力的で効果的なものにします。これには、3Dモデル、ダイアグラム、図面、写真などの作成が含まれます。3Dオブジェクトや環境は、お客様自身の資産となり、いつでも再利用することができます。
3.分析
3.分析
測定可能な結果を取得
没入型トレーニングシミュレーションによって提供された豊富なデータは、後に分析処理され、スタッフトレーニングの進捗とパフォーマンスを明確に理解することができます。
最新情報を入手
メールで配信いたします。